COSMO 株式会社コスモデンタル
お問い合せ HOME
PRODUCTS
会社情報
採用情報
アクセス
リンク
Q&A
コスモクリーンO3
コスモアイキュア
アクセサリー
メンテナンス
テクニック集
 
 
 
 
 
 
 
生体の電気抵抗の相違を応用した方法  ● 目的・・歯牙表面に露出した象牙細管を焼灼固定します

歯牙の表面にペーストを置いてペーストに
15w0.1秒〜0.2秒通電。 チップの先端から約2mmの範囲で
効果が及ぶと考えて2mm間隔で
通電箇所を移動させます。

歯牙表面から200μ〜300μの深さで象牙細管を
蛋白固定させます。

※出来るだけ歯肉に触れないように通電して下さい

 

 
 テクニック集一覧に戻る
 資料協力:高周波治療研究会
 
 
 

Copyright ©2005 COSMO DENTAL CORP.All right reserved.